一匹豚のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 春一番と送る会

<<   作成日時 : 2006/03/06 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とんだ大ボケぶちかましました。一匹豚です。
なんと、卒業まであと7日と昨日書いたんですが、
実際はあと4日しかなかったんです!(゚Д゚)
どうやら卒業式の練習ばっかりで体内カレンダーがおかしくなったようです。
(なんちゅう言い訳だ・・・・・)

と、いうわけで(どんなわけだよ(-_-;)今日から卒業式(10日)まで
急遽卒業特集でお送りいたします。
第一弾の今日は、三年生を送る会編です。(全4回)

三年生を送る会とは、文字どおり三年生を送り出すための学芸会みたいな
ものです。1年・2年・吹奏楽部・3年の先生方がそれぞれ出し物を企画します。
なぜか3年生も毎年お礼に歌を歌うというのが慣例になってます。
ま、説明はそのくらいにしておいて、ここからが本題です。

三年生が入場し、まず最初は1年生の出し物がありました。
1年生は、「青春アミーゴ」の曲にあわせてハンドダンスを披露してくれました。
統制のとれた見事な演技に最初は「手がたくさんあってなんかコワい」とか思っていた私も
すっかりひきこまれていました。
曲はそのままSMAPの「Triangle」へと続き、三年生からの拍手喝采を浴びて終わりました。

次の2年生の出し物は、毎年恒例となりつつあるスライドショーでした。
3年間の行事なんかの写真のスライドだったのですが、
幸いにも私が変な顔で写ってる写真は出ませんでした。
でも、私が写ってる写真は一枚も出なかったので、もっと写っとけばよかった、
と少し後悔しました。

そのあと休憩をはさんで吹奏楽部の出し物がありました。
曲は「AMBITIOUS JAPAN!」「TSUNAMI」「負けないで」「サザエさんメドレー」
など、懐かしめの曲中心で楽しめました。
あえて言わせてもらうと、新曲もひとつは入れて欲しかった!
って、それは欲張りというものでしょうか。

さて、私が一番楽しみにしていた先生方の出し物は、というと・・・・
なぜ私が先生方の出し物が楽しみだったかというと、
去年、おととしと、先生方がその年に流行ったお笑い芸人などに扮してコントをやるのが
定例化?していたからです。(けっこう面白かった)
しかし、先生方は大方の予想に反して趣向を変えてきました。
まず、吹奏楽部顧問のY先生がソロでサックス演奏を披露し、
次は三年生の先生方全員での「贈る言葉」の合唱。
そして先生方が三年生にむけてのメッセージを語りだしました。
なんだ、意外と普通でつまらないじゃん、とか失礼にも私は思っていたのですが、
やはり人間、悪い事はできない。BGMに宮崎アニメの名曲のオルゴールが流れるのを
聞いているうちに不覚にも涙してしまったのです。(´・ω:`)
しゃべっているときに涙で声が詰まってしまう先生も何人かいて、
会場はもらい泣きしてしまった女子のすすり泣きがサラウンドで聞こえるような
しんみりしたムードに包まれました。

そのムードのまま、恒例の3年生のお礼の歌。
今年はレミオロメンの「3月9日」を歌いました。3部合唱で、いつも練習のときに
みんな「ハモらなくてもいいからみんなで同じメロディーを歌おう」と言っていたのですが、
しんみりムードの中、3部合唱は実に美しく響きました。
そして、三年生が退場して送る会は終了しました。

・・・終わってみて、今回の送る会の感想を一言でまとめると、
「練習期間が短かったのに感動を演出してくれて、ありがとう!」
ってな感じです。今年は三年生の受験が終わるのが
例年より遅くて、先生が送る会にかけられる時間もそんなになかったと思います。
そんな時間もない中で、三年生に多くの感動をあたえてくれた先生と
1・2年生にとにかく感謝です!


・・・・・がんばって書いた割には変な文章だなぁ・・・
ま、仕方ないか。もう限界だよ・・・・
明日は、第二弾「合格発表」編をお送りする予定です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春一番と送る会 一匹豚のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる